イラストとか絵本とかこどもとか
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
心をうつ
グルヘムミョーン・シ・ラーン
を100個作ってバーッと展示する計画

再び私の中で再燃し
おもむろに刺繍をはじめた今日

裁縫道具を持ち出す私を見て

4歳児が

「おかあさん、ぬいものするの?
 じかんがあったら、わたしのタイツもぬってくれない?」

股の部分がやぶれたタイツを持ってきた

時間があったら私のタイツも縫ってくれない?
なんていう控えめなお願いの仕方に
心打たれた
妙に感心してしまった

以前から「縫って」とお願されていたのに
なかなか縫ってあげなくてかわいそうなことをしてしまったけど
そのおかげで
素敵なセリフが聞けてよかった
















 
こども comments(3) trackbacks(0)
はるか
見た目日向夏だけど
日向夏よりはるかに甘い
酸味ゼロのみかん
その名も「はるか」

ひらがなに興味を持ち始めた4歳娘が

「これ なんてかいてあるかよめるよ。
 あ や せ」

と言っていた



天才か



 
雑記 comments(0) trackbacks(0)
とりみそおでん
脂肪は女の魅力
という言葉を真に受け
禁句にしよう!カロリーという言葉!
などとうたい
好きなものを好きなだけ食べ続けた結果
37歳 
等身大の肉体美が出来上がってしまいました

これまでの人生
痩せ型で生きてきただけに
おなか周りについた肉を
どう受け入れていくべきか困惑する日々です

しかし食べることはやめられないっぽい
今日の夕飯はとりみそおでん

写真に写すとあんまりおいしくなさそうだな
娘の学校の食育だよりに作り方がのっていたこれ
おいしゅうございました










 
雑記 comments(0) trackbacks(0)
夜はミカタ
2月7日に
青谷明日香 ウィズ まーと アンド CYLVAC
のライブが無事に終了いたしました



フォトバイリッキー

地元延岡はもとより
宮崎 都城 熊本など遠方からもお越しいただき
本当にありがとうございました

今回は土曜日の開催ということで
仕事で来れないというあなたのために
目を閉じればいつでも歌が聴けるよう
かまぼこ板のチューニングを合わせていましたが
来れなかったみなさん
心で感じていただけたでしょうか

ライブはやはり最高で
ライブだからこそ伝わるモノってある と
ライブのたびに思う

あの歌声と臨場感を
ユーにも ユーにも ユーにも
味わってほしかった と思う

もっとたくさんの人に聴いてもらいたいし感じてもらいたい
まだまだたくさんの人に届けられたなぁ
届けられなかったのは
私の力不足ということかなぁ
そんなことをふらふら考えていたら
珍しく高熱を出し
2日間寝込みました

それはさておき
青谷明日香ご一行さま
また来年も来てくださると約束してくださりました
一年て
自分が思うよりあっちゅうまに過ぎていくので
次回のかまぼこ板小屋ライブもきっとすぐそこ

今回来られなかったみなさまも
来年はぜひともご一緒に歌いましょう


本日のBGMは夜はミカタでございました





 
雑記 comments(0) trackbacks(0)
集いたまえ、かまぼこ野郎ども
青谷明日香さんがHundehütteに初めてやってきたのは去年のこと

「かまぼこ板で小屋ができた」とブログで報告したことがきっかけで



「かまぼこ板で家を建てた男の歌を歌っている人がいるよ」との情報が舞い込み



「かまぼこ板で家を建てた男の歌を歌っている人のライブをかまぼこ板小屋でしませんか?」

と声をかけていただいたのがことの始まり

かまぼこ板に囲まれて明日香さんの歌を聴く時間は
笑ったり聴きほれたり見とれたりのスペシャルなものやったと思う

高音美声のまーとさんとのかけあいも
間に入るzerokichiお兄さんのウクレレも
すべてが心地よかったとです


「異端児の城」という曲が
かまぼこ板で家を建てたっていう男のことを歌っている歌
かまぼこ板ってところが笑いを誘うけど
あの歌は
自分を信じて
自分の信じる道を歩いて行け!
っていう
みんなへのエールやと
勝手に解釈しています
一度ぜひ
生で聴いてもらいたい
ライブは二日後
昼夜とも若干余裕あり
勢いでのご予約お待ちしておりま



生で聴いたらうっかり泣いてしまうかもしれず
その際は
かまぼこ板の数を数えて気を紛らわすことを
おすすめいたします



 
- comments(0) trackbacks(0)
ジャンル
今朝の起床時間も3時40分だった
ほんとはあと40分早く起きたいところ

そんな時間に起きて何するかっていえば
絵を描いている

ボブの絵画教室をニコ動で見ていただんなが
ふと私の絵を見て

「ギャップ!」

と言って大笑いしていた
普段、あまり感情を表に出さないだんなが
です

ボブの絵画教室の
ボブ・ロスってご存知ですか
30分でファササ〜と1枚の絵を完成させる人

クリックして一度見てみた方がいいですよ


ボブの絵と比べられてもね!
ボブの絵と私の絵はジャンルが違うからね!
ジャンルが!
 
雑記 comments(0) trackbacks(0)
vol.5
もともと細々している私の根性が
去年の秋ごろから根腐れしかけ
ずいぶんとブログからも遠のいておりました

今年は自分を信じることを一番の目標に決めました
できると信じてみたら
なかなか抜け出せなかった冬の朝の蒲団からも
するりと抜けだせ
最近はまた早朝生活を送っています
今朝は3時40分起床


さてさて2015年一発目となるかまぼこ野郎の集いのお知らせ
vol.5となる今回は
青谷明日香さんのライブ再び!
です

去年のこのライブの日は
2月だというのにとても暖かく
Hundehütteの中は汗ばむくらいだったと記憶しています
この冬は去年より冷え込みがきびちく感じていますが
ライブ当日
明日香さんたち一軍が
あんべいい気候をひっさげてきてくださると
信じております
立春あたりだし
春を・・・連れてきてくれる感じですね!


日時 2月7日(土)昼の部 14:00開場 14:30開演
          夜の部 17:00開場 17:30開演
場所 Hundehütte(延岡市東本小路 薬局の隣)

料金 2,000円(プラス1ドリンクオーダーをお願いします)
   ※要予約

異端児の城でおなじみの青谷明日香さん
ウィズ
さらさらヘアーが印象的なパーカッショニスト まーとさん
に加え
zerokichiさんと西村周平さんによるデュオ CYLVAC のお二人
が来てくださります

ご予約、お問い合わせはこちらまで
kamabokogoya@yahoo.co.jp
いぬどうあい
お知らせ comments(0) trackbacks(0)
8月のフンデヒュッ店
久々にこのブログを検索してみたら
45日以上更新がないブログに表示されております
が表示されておりました
前回の更新日が5月25日でしたから
軽く2ヶ月も放置していたのですね

もうそんなに!

夢と希望と大きな期待(?)とともにopenしたフンデヒュッテも
なんだかんだで放置プレイ
電力会社さまより
「2ヶ月続けて電力の使用が無いようですがお間違いないですか・・・」
と心配されるほどの放置プレイ

あるじに放置されながらもこちらで素敵に紹介されてしまってますからねp180

いよいよ商店としての機能も果たしていこうと思いますよ


それではみなさまお待ちかね!
かまぼこ野郎の集いvol.4のお知らせです
来る8月16日(土)と17日(日)の2日間
「フンデヒュッ店 in Hundehütte」開店です


福岡朝倉市より「木木の葉雑器店」さんが器を持って
「古今+ cocontas 」さんが木彫品を持って
宮崎市より「はなうた活版堂」さんが紙雑貨やアクセサリーを持って
かまぼこ小屋にあそびにきてくださいます!


木木の葉雑器さんによる
ブローチ or 箸置き を選んで作れるワークショップも開催予定
予約不要で1個500円
お気軽に 参加するっきゃないっしょ!

なんだかんだでまだ大量のかまぼこ板を目の当たりにしたことのないみなさま
この機会に
かまぼこ板の数を数えてみませんか

フライヤー郵送ご希望の方
はたまたイベントの問い合わせはメールにてお願いいたします
kamabokogoya@yahoo.co.jp





 
- comments(0) trackbacks(0)
高森殿の杉
熊本県にある天然記念物
高森殿の杉に会いに行ってきた


メルヘンか!ってつっこみたくなる野原を



赤牛に挨拶したりしながら通り過ぎ



中央のこんもり濃い緑の杉さんが目的のそれ




小さなこみちをくだったところが



目的地
到着!

樹齢400年の杉さま
幻想的すぎ



空気ひんやり



何か居る?



居るよね?



精霊様とか
絶対いらっしゃったと思います
神秘的な空間
癒しって
あるよねぇ〜〜〜〜



その後は白川水源へ

いつお邪魔しても透明度1000パーセントの水
今日も冷たく美しかった



しかしながら今の季節の自然はどこをとっても美しく
かなり癒された休日でございました
自然の美しさにかなうものはないっち思います


こんな小さな草も可愛らしかったです












 
- comments(0) trackbacks(0)
LEAP
LEAPという雑誌で
Hundehütteを
紹介していただきました

(反射して見にくいぞ!見せる気あんのか!)

「建築家を名乗ればその日から誰でも建築家」という法則にのっとって
取材の際、絵本作家を名乗ったので絵本作家として紹介していただいています



実際のところ自分で自分が何者なのかわからない
人妻であり母であり主婦であり事務員であり
何者にも染まらないっつってみたらかっこいいけど
結局のところなんにもなれていない
頼り無さ極まりない私です

そんな私が唯一自信を持っていえるのは
「人」と「出会い」に恵まれている「ラッキーガール」やというこってす

Hundehütteの建築だって
出会いに恵まれたからこそ実現できたことです
Hundehütteができたことよりも
よい出会いに恵まれたことが
最も素晴らしいことやなぁ
これからはこの場所が
そういう出会いを生む場になるように
うまく生かしていけたらいいなぁ


てなわけで
月間(だったかな?)LEAP
鹿児島宮崎の書店コンビニで購入可!
ご興味あるかたぜひご覧になってくださいませ














 
- comments(0) trackbacks(0)
| 1/10 | >>